JUCO. NEWS & BLOG

JUCO. an artisan, makes her original designed shoes.
モノを作る仕事。
ジュコです。

年末からのスピードに、ビックリするのは毎年恒例のこと。


私自身、日記がわりにインスタを愛用するようになり、
世の中もここ2〜3年で発信の中心はSNSに移行しつつあるように感じますが、
そんな中でも、ここを読んでくださっている方には、
ここでしか伝えられないことをお届けできたらなと思います。


今の時期のJUCO.はちょうどZOZOさんでの予約会がスタートして、
春夏の新作を一気にお披露目したので、皆さんからの反応にドキドキしています。

展示会の時とはまた違ったドキドキですね。


春夏の生産の靴たちが職人さんから少しずつアトリエに届いて、
納品に向けての準備と、次の新作に向けての準備が交錯し、
日々、やらなければならない現実のことと、出来ればやりたい未来のことの間を進んでいます。

私の役目は次の秋冬に向けて、デザインを出して、サンプルを作って、失敗して、
こんなの作ったらいいかな!と思って手を動かしていくうちに、
急にそのデザインに飽きてしまったり、やめたくなったりして放置。
10日後とかに、ふと目に入って、やっぱりいいじゃん。みたいなことを繰り返しています。


「モノを作る仕事って良いですね。」

「モノを作る人になりたいんです。」

なんて言葉が、色々な方との会話の中に入ってくるのですが、
靴作りは一人では出来ない仕事なので、私にとっては
「モノを作る=人に動いてもらう」ということになります。
いわゆる自分の手を動かして作り上げる、ということとは少し違うかもしれません。

世の中の大半を占める靴とJUCO.の靴が少し違って見えるのは、
作ってもらう職人さん個人を把握し、その人の得意を考えて、
どういう工程をお願いし、どこで自分たちの手作業を組み込んで作るのか。

「生産工程をデザインする」ことが「モノ作り」である、というところにあるように思います。

いつも思うのは、まだ見ぬ靴を作るというのは難解で苦しい作業だということ。
ここは何年経っても変わらないです。
そして、苦しいくらい向き合えることはとても幸せなことだな、とも思います。


シューズデザイナーという職業ではありますが、
小さな会社とはいえ運営もしていかなければならないので、
他に付随してやらなければならないことも山のようにある中で、

「経営もデザインするのがデザイナーの仕事」
という、川久保玲さんの言葉を思い出して支えられています。



ファッションデザイナー・ドリスバンノッテンのドキュメンタリー映画。

この映画は最近観た中でも、とっても良かったです。

もともと雑誌などで見かけたりして、素敵だな〜と思うとドリスのお洋服だったことはあったので、
気にはなっていましたが、お店に出向いたこともなかったくらい。

「自分が良いと思うか、かっこ悪いか。」
しっくりくるまで向き合う、ひたすらに納得がいくまで、待つ。
大きなメゾンでも、気持ちは純粋で、全ては自分の感性。

こういう時に自分と重ねたりして共感できることが、「モノを作る人」の特権かもしれません。



つくばでの休日は、たくさんのインプット。
シンゴスターさんへランチがてらお花のお買い物へ。
なかなか近所に素敵なお花屋さんがないので、見れるだけでも気持ちが満たされます。


益子のpejiteへ足を伸ばしたり。
初めて行った時はその建物しかり、商品のかっこよさに衝撃を受けました。
ちゃんと日常的に利用できる価格帯ということも大きな魅力で、
ここで買った深いネイビーのお皿にのせると、料理がとても美しく見えるのです。


つくばに引っ越して、この土地ならではの文化があり、そこにしかないものがとても魅力的に見えます。
海外旅行も好きですが、大人になると日本国内の魅力的な場所にもっと訪れたいと思うようになってきました。

そんな中、自分が発信できる街はどこかと考えたときに、やっぱり浅草かなと。

まだまだ知られていない靴の街・浅草をもっと知ってもらえたら、という想いから、
次の東京展は初の"浅草のアトリエ展"のみでの開催となります。
今のJUCO.を知っていただくには、等身大で一番おもしろい場所だと思います。

アクセスは決して良くありませんが、その道中やアトリエならではの企画も
楽しんでもらえるように工夫したいなと思っています◯

もちろん大阪にも出向きますし、初めての上海の展示会も決まりました!
バイヤーさん向けの合同展にも出展しますので、関係者の方はこちらに是非お越しくださいね。

皆さまにお越しいただける展示会の詳しい日程は、また改めてお知らせさせていただきますので、
ご興味ある方は、info@jucojuco.comまでご住所とお名前(フルネーム)をお知らせくださいませ。

準備が整い次第、DMを郵送させていただきます。


今日は2月12日。
世の中は祝日ですが、勝負の1週間の幕開けです。

まだまだ冷え込む朝が続きますが、つくばの梅が色づき始めたのを目にして、
着実に春は近づいてきているんだな、と感じます。

春夏のお届けも、スタッフ一丸となって進めておりますので、
どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

JUCO.ジュコ
- comments(0) -
ZOZOTOWNでの予約会がスタートしました。
こんにちは。JUCO.スタッフの船越です。

本日、ZOZO TOWNにて
JUCO.'18Spring&Summer Collectionの予約会がスタートしました!


ふわりと跳ねる足 みずみずしい光 気軽に 気楽に 今日はどこへ行こう

浅草にアトリエを移してから初めてのコレクションは、
カラフルで、元気になる靴たちをご用意しました。
浅草の職人さんによって編まれた、色彩豊かなメッシュのシリーズや、
まるで動物の足先のようなヒヅメサンダルシリーズ、
くるくるとパーマのようなクセの付いたフリンジスリッポンなど、
今回も豊富に取り揃えております。

また、前回好評でしたメッシュの長財布や、新作の靴下も登場します。


寒い日が続きますが、これからの春夏に向けて今回も特別な靴たちが揃いました。
数・サイズに限りがございますので、この機会に是非ご覧くださいませ。

ZOZO TOWN予約会サイト→ 

ブログにて一部ご紹介。

◯1-61 HIZUME : シロヤギサンダル ¥49,680(tax include)


◯1-63 Fringe : 波乗りルージュサンダル ¥47,520(tax include)


◯2-64 Mesh : バスケットスリッポン ¥51,840(tax include)


◯2-65 Fringe : くせっ毛スリッポン ¥52,920(tax include)


◯4-63 Mesh : 木漏れ日レースアップシュー ¥60,480(tax include)


◯5-36 Basic : サングラスブーツ ¥75,600(tax include)


◯15-18A/B/C Wallet : 木漏れ日長財布 ¥37,800(tax include)


◯10-13A MARCOMODE : ヒヅメソックス ¥3,240(tax include)



また、全国のJUCO.お取り扱い店でもご購入頂けます。
ご希望の商品のお問い合わせなどございましたら、
info@jucojuco.com までお気軽にお問い合わせ下さいませ。


JUCO.船越
- comments(0) -
あけましておめでとうございます。


あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

2017年はたくさんの変化が訪れた年でした。

春に新しいスタッフを迎え、"靴の街"である浅草にアトリエを移しました。
秋には初めてのアトリエ展を開催し、自分たちにとっても、新鮮な展示会となりました。

職人さんに囲まれた浅草は、靴を作る人として何よりも贅沢な環境だと感じます。

あなたの日常に寄りそう、心踊る靴。

そんな靴を目指して、フットワークも軽やかに、
楽しみながらのチャレンジある一年にしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

JUCO. design room inc.
スタッフ一同

*新年は1/5(金)より、仕事始めとさせて頂きます*
- comments(0) -
リ・ニューアル!

ジュコです。


早いもので、今年もあと2週間。

グッと冷え込む日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが…

12月の頭に、ホームページをリニューアルしました!4~5年ぶりかな?

PCはもちろん、iPhoneなどのスマホでも見やすいデザインになりました。


ウェブのデザインはmtrism surface designの萱場麻子さん。

JUCO.立ち上げ当初からお世話になっているデザイナーさんです。



HPのリニューアルにともなって、初のJUCO.の直営店のオンラインストアもオープンしました!


https://jucojuco.stores.jp



数少ないですが、コレクションの靴やアクセサリーにプラスして、

アトリエで1点ずつスタッフが制作しているピンやイヤホンホルダーなど、

今まで展示会場でしかご覧頂けなかった小物たちをアップしていきたいと思っています。


なかなか展示会場まで足を運べない方や、

ちょっとしたプレゼントをお探しの方にも楽しんでいただけるように、

ここでしか出会えないものを少しずつですが、ご紹介していきますね。


イヤホンホルダー ¥1,404(tax include)


押渕ピン ¥2,160(tax include)


絨毯ピン ¥2,592(tax include)


今日から~12/25(mon)のクリスマスまで、
 ¥5,400(tax include)以上お買い上げの方は送料無料でお届けいたします!


今からの季節、ちょっとしたクリスマスのプレゼントにも是非ご覧くださいませ。

ラッピングも出来ますので、お気軽にご相談くださいね。


_________________________________________



少し前のことですが、展示会の忙しい日々から解放され社員旅行たるものを企画して、

JUCO.スタッフとチームSTOF&rikolektの山崎さん&グラフィックデザイナーの横山さんと合同で岡山ツアーへ!


ナカタちゃんがなんだかお姉さんのような微笑み。

ニューカマーの船越(通称コッシー)と一緒に行く初めての旅行です。


チームSTOFとポチポチ。まずはどこへ行こう〜?


ご夫婦で営む優しくで美味しいカレー屋さんにたどり着きました。


気づくと、皆さんの足もとはJUCO.靴!嬉しいな。


Airbnbでとったお宿が一棟まるまる貸切で、とっても素敵でした。


早起きして早朝うどん。部活前の学生さんらしき子たちもいたりして地元に愛されてる感。


そのまま青春時代のように海へ〜!朝日が絶景。瀬戸内海の雰囲気が好きです。


紅葉も綺麗。


帰り道はナカタちゃんと少し寄り道して、豊島にも行ってきました。

かれこれ4回目ですが、何度行ってもいい島です。

usaginingenの二人も元気そうで何より。玄関には靴がたくさん。

日常の中にあるJUCO.靴を見るのが好きです。


_________________________________________



来年の春に向けて生産も着々と進んでおり、アトリエは忙しない日々を過ごしています。

年末っていうのは、なんでこんなにもバタバタとするんでしょうね。


春夏の生産では、本格的にクリッカーという機械を使った裁断を、少しずつ社内で行なっています。

裁断は基本的には私の仕事なのですが、伸び方向・傷・虫食い・革の質感など、

革をしっかりと見ながらの裁断作業は発見だらけ。


ずっとお世話になっている裁断職人さんの仕事を見てきたつもりですが、

見てるのと実際やってみるのではやっぱり違う。

自分の中でしっかりと答えを出しながら、積み重ねていく作業はとても勉強になります。


スタッフ1人1人が今行なっている作業が全てパーツとなり、最終的に一足の靴になる。

当たり前のことですが、たくさんの人の力が集まって仕上がる靴作りはやはり楽しいです。


少しずつですが、来年の秋冬の企画もぼんやりとなんとなく、頭の中で始まりました。

こんな冷え込む日の足もとは、どんなものが喜ばれるかな?なんて妄想しています。


ここからインフルエンザが流行るようですので、油断は禁物。


皆さまもどうぞ暖かくしてお過ごしくださいね。


JUCO.

- comments(0) -
展示会を終えて。


ジュコです。

約1ヶ月に渡る展示会が、無事に終了致しました。

本当にたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。

今回は初めてのことが多く、不安や心配もたくさんありましたが、
お越しいただいたお客さまの楽しそうな姿に、私自身いつもながら救われました。


合同展でスタートした今回の展示会は、メインの東京での展示会はお天気も悪く、
なかなかいつものお客さまに会えない感触のまま終了しましたが、
初めての浅草でのアトリエ展に、想像を超えるたくさんのお客さまにお越しいただきました!

アトリエ展では、職人さん・加工屋さん・材料屋さんの方々にも、
JUCO.の靴を見ていただけたことにも、大きな意味を感じました。
楽しそうに靴を選んで下さるお客さまと、自分達の仕事がつながっているという実感を
少しでも感じてもらえたら、嬉しいなと思います。

また、自分たちが普段働いている場所というのは家のような感覚なのか、
スタッフがいつも以上にリラックスした雰囲気で柔らかな印象だったのが、
個人的にアトリエ展をやれて良かったな、と思いました。







アトリエ限定商品のてぬぐいも大好評でした!

ジュコアトリエでは、真夏はアイスノン的なものを入れて首に巻くのが恒例ですが、
キッチンで食器を拭いたり、お手洗いのタオル代わりにしたり、
温泉に行くときに持って行ったり、お弁当を包んだり。
我が家でも、生活の必需品です。


最終日の"やきいも"も雨の中、本当にたくさんの方にお越しいただきました。
出来たての焼き芋は、トロトロ・ほくほく〜

金沢の温かい加賀棒茶と一緒に、小さいお子さんから靴を迷い中のお客さままで、
みなさんゆったりとお過ごしいただき、アトリエ展ならではの空気感でした。


掘ってから、1ヶ月ほど寝かせるとお芋は甘くなるんですよ〜と、小辻さん。



同世代で農家さんをやっている方との出会いが初めてだったのですが、
作るものが野菜でも、靴でも、価値観が近いと一緒に楽しいことが出来るもので。

つくばねファームさんでは、いちごとサツマイモを育てているのですが、
本当にここのイチゴを食べたときの感動が忘れられなくって。
12月からはイチゴ狩りも出来るようなので、ご興味ある方は是非ともつくばへお越し下さいね。

つくばに引っ越したからこそのご縁に感謝です。

小辻さん、ありがとうございました!



ラストは大阪展。

初めての場所で、初めての合同展形式。


YEAH RIGHT!!さんとtsutaeさんとの3ブランド合同展は、
ギャラリーササキ商店さんの空間と相まって、とっても広々と良い空気感でした◎


出来たての看板でお出迎え。YEAH RIGHT!!さんから、靴のピンもいただいちゃいました。




光がきれいな空間。職人仕事のメッシュは、大好評でした。


皆さん、とっても真剣にご試着中。


"tsutae"

色とりどりの、ストールたち。


JUCO.のハガワを使った、コースターも登場。

"YEAH RIGHT!!"

今回のYEAH RIGHT!!は一層スポーティーでクール!


こんなの目の前にあったら、絶対に選んでしまいますよね。個人買い3つ♡


JUCO.のお客さまにも、自分たちが好きなブランドさんを知っていただけたことが、
自分のことのように嬉しく、人のブランドにも関わらず、たくさん接客させていただいちゃいました。

JUCO.を見に来て下さった方が、YEAH RIGHT!!さんの服と合わせてご試着していただいたり、
tsutaeさんのストールを見に来て下さった方が、JUCO.のピンをお買い物して下さったり。
3ブランドそれぞれ、ゆっくりお楽しみいただけたのが、何よりも良かったです。


お越しいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

いつでも初心に帰れる展示会という場は、
自分にとってなによりも大切な場だなと、改めて感じることができました。

顧客さまをはじめ、お取引先さま、職人さんたち、友人や家族。
JUCO.の靴に関わって下さる全ての方に、心から感謝致します。


月曜日からは一週間お休みをいただいております。

たくさん働いた後は、ゆっくりと休んで。
来週からは、日常の浅草へと戻ります。

******************

◯休暇期間◯
11月6日(月)〜11月12日(日)

お問い合わせにつきましての詳しいご返信は
11月13日(月)より順次ご連絡させて頂きます。

ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承下さいませ。

******************


私はつくばに引っ越してきて、初めての連休なので、
自分の住む街に友人を招きながら、美味しいものを食べて、ゆっくりと過ごしたいと思います。

ここから冷え込む日が続きますので、
皆さまも、どうぞご自愛の上お過ごし下さいね。

JUCO.ジュコ
- comments(0) -
<< | 2/64 | >>