JUCO. NEWS & BLOG

JUCO. an artisan, makes her original designed shoes.
JUCO.のクツ展 '19-'20 Autumn&Winter collection


JUCO.のクツ展
'19-'20 Autumn&Winter collection
"HELLO, INDIA"

<東京展>
'19.4.2(tue)-4.7(sun) 12:00-20:00(最終日のみ17:00まで)
DAYS gallery 東京都目黒区上目黒1-7-5

<大阪展>
'19.4.11(thu)-4.14(sun) 11:00-19:00(最終日のみ17:00まで)
Gallery Sasaki 大阪市中央区心斎橋筋1-6-4 佐々木ビル3F

*お洋服ブランド YEAH RIGHT!!・手織りストール tsutaeの3ブランド合同展です。

<アトリエ展>
'19.4.26(fri)-4.28(sun) 12:00-19:00
JUCO. design room inc. 東京都台東区東浅草1-9-4


<オンラインストア>
'19.4.21(sun)-4.28(sun) https://jucojuco.stores.jp
8日間限定で予約を承ります。
遠方の方や、どうしてもお越しいただけない方など、ぜひご覧下さいませ。



*お手数をおかけしますが、バイヤーの方は事前に
必ずアポイントのご連絡を下さいますようお願い申し上げます。

*DMのご希望の方は、必ずお名前(フルネーム)&ご住所を明記して頂き、
info@jucojuco.comまでメールをお送り下さいませ。
(受付は〜3/25(mon)までとさせて頂きます。)

JUCO.お取り扱い店でもDMのお渡ししております。
各店舗さまへ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

_____________________________________________________________________

昨年の秋に初めてのインドへ。

学生の頃からずっと行ってみたかったインド。
いつか、いつか、と思っていた地に、ようやく行けました。

訪れたのは、ピンクシティと呼ばれるジャイプール。
街の建物がキレイなサーモンピンクのような色をしていることから、こう呼ばれているそうです。


たくさんの手仕事と素材に出会いました。

現地でも希少価値の高い、バンジャラ族という遊牧民が作ったミラーワークと手刺繍の生地は中でも格別で、
想像をしてもしきれない、手仕事の量に圧倒されました。そして、色のセンスがクラクラするほどに素敵。

ただこの生地を買うことが出来ても、ハシからハシまで血が通っているエネルギーの塊のような生地を
ひとかけらも無駄には出来ないし、何に使うかもわからなかったけれど、
何かを作りたい!と久しぶり気持ちが揺さぶられ、じっくりと、ゆっくりと、6枚だけ選んできました。

そしてドキドキしながらカットして作ったのが、このビジュアルになっているローファーです。

このバンジャラ族の生地をベルト部分に仕立るため、1点ずつ柄や色などの仕上がりが異なります。
全て、おまかせいただく形になりますが、どこを切り取ってもカッコいいものが出来ると想像して、
完全アソートのデザインにしました。


他にも、たくさんのモノ作りに触れてきました。

色ごとに作られた木の版で、ポンポンとひたすらスタンプのようにプリントをして
色の重なりを表現するブロックプリントは、とてもシンプルで原始的。

またブルーポタリーと呼ばれる、ハッとするようなキレイな青い陶器たち。
柄がとってもキュートで、ドキドキ・ワクワクが止まらない〜
大切に持って帰ってきましたが、洗ったりしているうちに、
気がついたらハシがポロっと割れてたりするほどの柔らさ。。
でも、直しながらずっと使っていきたい可愛さよ。


インドで触れたたくさんの手仕事をみて、
もっと、もっと、シンプルに、JUCO.でしか出来ないものを改めて作りたいと思いました。

空気・スパイスの香り・カラフルな色。
何もかもが「初めまして」のインドの空気を、靴にぎゅっと閉じ込めました。

是非、ご覧くださいませ。

また行きたい、インド。


JUCO.
- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>