JUCO. NEWS & BLOG

JUCO. an artisan, makes her original designed shoes.
JUCO.のクツ展 '17-'18 Autumn&Winter collection


透明な夜、

大きな森と出会った。

凍えるホホに、とけるスープ。

湯気を感じる、幸せな営み。




JUCO.のクツ展 '17-'18 Autumn&Winter collection

<東京展>'17.4.11(Tue)-'17.4.16(Sun) 
11:00-19:00(最終日のみ17:00まで) 
場所/TAMBOURIN GALLERY
東京都渋谷区神宮前2-3-24


<大阪展>'17.4.20(Thu)-'17.4.23(Sun) 
12:00-19:00(最終日のみ17:00まで)
場所/chef-d'œuvre(シェ・ドゥーブル)
大阪府大阪市西区阿波座1-9-12


*お手数をおかけしますが、バイヤーの方は事前に
アポイントのご連絡を下さいますようお願い申し上げます。


*展示会はDMご持参の方に限らせて頂きます。
DMのご希望の方は、必ずお名前(フルネーム)&ご住所を明記して頂き、
info@jucojuco.comまでメールをお送り下さいませ。(受付は〜4/3(Mon)までとさせて頂きます。)
JUCO.お取り扱い店でもDMのお渡しをしております。各店舗さまへ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。




自然と近い暮らしが少しずつ始まる予感。

大きな山が近くにあって、冬の朝は澄んだ空気を吸いながら、白い息をホクホクとはき出す。
夏も好きですが、冬生まれとあって、それはそれで嫌いじゃない日々の営みになりそうです。

今回のコレクションは、今の自分から見えている景色と、3年ほど前に訪れた北欧の旅を重ねあわせ、
たくさんの自然に囲まれて暮らす「寒い国の住人」が似合いそうな靴をイメージして作りました。


今回のビジュアルにもなったセンターファスナーのブーツは、
ずっと作りたかった形で、内側には贅沢にたっぷりとムートンを使用しているので、保温性も抜群です。
何度も作り直しましたが、ようやくお披露目できます。

また、初めての試みとして、テキスタイルブランド"spologum"さんとも、一緒に靴を作らせて頂きました。

今までも色んなお洋服ブランドさんとコラボレーションをさせて頂いてましたが、
革にプリントするなどの素材作りをspologumさん、靴・ソールのデザインはJUCO.と、
2つのブランドが同じくらいのバランスで混ざりあった、かっこいい靴が仕上りました。

手織家・酒寄剛史さんによるテキスタイルブランド"tsutae"さんには、
手織りにしか出来ない、表情豊かな糸をたくさん使った、ローファーのベルトを織って頂きました。
織物のクラフト感と、靴のプロダクト感が混ざりあった、今までにない新しい雰囲気のローファーが仕上がりました。

靴の職人さんたちを始め、今回もさまざまな人たちの「手」の力を感じられるコレクションになりました。



ビジュアルのアートディレクションはusaginingenのえみちゃん、写真は、かくたみほさん、モデルはKさん。
毎回違ったアイデアでの撮影は、大変だけど楽しいトラブルはつきもので、
今回は「もう少し曇って欲しい!」や、「風が強すぎる〜!」など、お天気に左右されながらも、
いつものメンバーで、力を合わせて乗り切れた撮影でした。

今回も、ご協力頂きましたみなさま、本当にありがとうございました◎



春夏のクツたちも、お手元に届いた方もいらっしゃるかと思います。
まだの方は、順次発送させて頂いておりますので、今しばらくお待ち下さいませ。

まだまだ冷え込む日々が続きますが、明日からは少しずつ暖かくなるようです。
桜もきっと、一瞬で溢れるように咲いて、一瞬で消えてしまうことでしょう。

今回は、合同展と個展の間が少し空くので、少しだけでもお花見ができたらいいな。

展示会でお会い出来るのを、スタッフ一同、心より楽しみにしています。


JUCO.
- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>