JUCO. NEWS & BLOG

JUCO. an artisan, makes her original designed shoes.
「履くと特別な気持ちになる靴」


今日で JUCO.は10歳になりました。

2006年の9月2日。
せっかく個展をやるなら、靴にまつわる日がいいなと思って、
"クツの日"と名付けたその日に、JUCO.は始まりました。

わからないがありすぎて、行き詰まり、模索し、浅草の街に飛び込み、
たくさんの職人さんと、靴の仲間たちとの出会いに恵まれました。
一人で始めた靴作りも、今となっては一緒の方向を見ている仲間も出来ました。

今思い返すと、浅草にアトリエを構えたことは、JUCO.にとって大きな大きな転機でした。


「自分が考えたものを、形にする。」

「大切なことは、知識、技術、想像力。」


シンプルなことだけど、頭の中と、実際にやってみるのとでは、全く違うもので。

実際に作って見ると、質感が合わない。
実際に作って見ると、想像よりもかっこよくない。
実際に作って見ると、足が思ったよりもきれいに見えない。

靴作りも少しは慣れてきたけれど、まだまだ自分が未熟だと感じることが多すぎて、
理想の靴作りが出来るまでには、めまいがするほどに気が遠くなったりします。

10年経っても、なかなか思うように手に入れられませんが、
そのくらい靴という存在は、私にとって魅力的な小宇宙なんだと思います。


さてさて、ここからです。
出来ること、と、やっていきたいこと。
ここからが、もっともっと楽しくなっていくところ。

自分たちの手と足をしっかりと動かして
柔らかさをもって、形を変えながら、JUCO.らしい靴作りを目指しますぞ。


いつも、JUCO.の靴を楽しみにお待ち下さるお客さまをはじめ、
JUCO.の靴を一緒に作り上げてくださる加工屋さんと職人さん、
10年間DMを作り続けて、一緒に走ってくれているusaginingenのえみちゃん、
わがままな私を一番近くで支えてくれているスタッフ、
いつも困ったときに助けてくれる愉快な友人たちと、暖かい家族。

私を囲む全ての人たちに感謝し、心揺さぶれるような楽しい靴を生みだすことで、
少しでも恩返しをしていけたらと思っています。


次の展示会には行きたいので、と遠方からのお問い合わせも頂いています。

初めましての人も多く、きっとドキドキしながら書かれているであろう丁寧な文章を読むと、
こんな小さなブランドですが、自分たちが信じられる道で発信していけば、
必ず、楽しみに待っていてくださっている方がいるんだなぁと、勇気づけられます。
こちらからも、出来る限り寄り添えるようなお返事をしていきたいと思っていますので、
何かあれば、お気軽にお問い合わせ下さいね。


「履くと特別な気持ちになる靴」
JUCO.を始めてから、今でもずっと変わらないブランドコンセプトです。

日常でありながら、非日常のような、あなたに寄りそう靴を目指して。


2016.9.2 JUCO.ジュコ
- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>