JUCO. NEWS & BLOG

JUCO. an artisan, makes her original designed shoes.
5年。
真夜中の作業で、色んな想いが巡っています。

3月11日。

みなさんはどのように過ごしていましたか?
あの日の私は、浅草で仕事をしていました。

ふと気がつくと、わたしは今日も当たり前のような顔して、普通に仕事に追われていました。

いかん、いかん。

5年という月日の中で、自分自身もたくさんの変化をしていました。
楽しいことも、少しの悲しいことも、予想をしきれていなかった未来が待っていました。

会社を作ったり、引越しをしたり、親友が子供を生んだり、
母と2人きりで海外旅行に行ったり、新しく行きつけのお店が出来たり、近所友達が出来たり。

行きたい方に意識は向かいつつ、流れに身をまかせつつ。


ここ数年、自分自身と向きあう時間が、ずいぶん増えたような気がします。

何が一番大切なのか。

震災があって、当たり前のものが当たり前ではない、ということに直面して
日々の中での優先順位が変わった、という人もいるのではないでしょうか。

「一番大切にしたいものは何?」と聞かれたら、わたしは「家族」と答えます。

少し前までは、「家族」という存在が当たり前になっていたので、
「仕事」と答えていたかもしれません。
(仕事と呼ぶよりも、やりたいこと、といったほうが正しいかもしれません。)

そのくらい、仕事も好きです。

忙しくしてても、大切なものは見失ってはいけないし、
追われていてはいけないですね。


「究極、孤独、幸福。」


最近行った、ハナレグミのライブで聞いたこのフレーズがとても印象的でした。

イヤホンから聞こえる音とは全くの別物で、
まるで自分が透明人間になったように、ぶわっと音が体を通り抜ける。
ライブって、本当に良いものだな。


何でも自分に置き換えてしまいますが、
やっぱり、うちの靴も絶対的に、手に触れて、試着しまくって、
悩んだらまた履いて、なんなら革のにおいだって感じてほしいくらい。

そのくらいたくさん現物に触れてほしいです。
温度を感じて欲しいです。

そのための展示会だと思っています。


4月の5日からは、合同展に参加します。
翌週の12日からは、いよいよ個展が始まります。
今回は初めての場所なので、いつもに増して、新鮮な気持ちでいます。
もちろん、大阪にも行きます。

DMの撮影も無事に終わったので、絶賛準備中です。
皆さんにも、またハガキでご案内させて頂きますね。


早く、お客さんの笑顔が見たいな。
家族とのおいしいご飯を食べたいし、スタッフみんなで乾杯だってしたい。

そんな開放感を楽しみに、さて、お風呂にはいって、明日もがんばろ。


なんだかとりとめのない話になってしまいましたが…

おやすみなさい〜

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>