JUCO. NEWS & BLOG

JUCO. an artisan, makes her original designed shoes.
夢が、叶うとき。
ジュコです。

なんだか梅雨らしからぬ、天気が続きますね。みなさま、いかがお過ごしですか?

私は次の新作にとりかかるべく、インプットシーズンに突入しています。


最近、久しぶりに映画を見に行きました。
「グランド・ブダペスト・ホテル」
最高にシャレた映画!衣装も絵面もとにかくオシャレ!
あの空気感をイメージしてつくれる監督がうらやましくなり、
今週末はビデオで「ダージリン急行」を見たい〜!と意気込んでおります。



今日は、最近ご依頼を頂くことが多くなってきた、新しい仕事をご紹介したいと思います。

オリジナルのJUCO.とは別に、お洋服ブランドさんとのダブルネームで靴を作らせて頂く機会が増えてきました。
今シーズンの'14S/Sでは、あちゃちゅむさん、YEAH RIGHT!!さん、MARCOMONDEさん、そしてSTOFさん、。
来シーズンの'14-'15A/Wでは、JUVENILE HALL ROLLCALLさん、iro-Rさん、そして引き続き、あちゃちゅむさん。

お洋服をデザインする人が「靴」を作りたいと思ったときに、
JUCO.を選んで頂けることも嬉しいですし、一緒にモノ作りが出来ることも貴重な経験です。

自分で靴ブランド始めたときに、完全なオリジナルとは別で、
自分の好きなブランドさんに、「靴を作るならJUCO.に頼みたい。」と思ってもらえるような、
そんな靴屋としてのポジションになりたかったことを、思い出しました。

そして、ショーに履いてもらったりなんかして、それがなんならパリとかだったりして、
その光景をこっそり、ホッとして見る、みたいな。いつかスタッフや職人さん達と、そんな旅が出来たら最高だな。

まだパリでは見かけていないものの、
ありがたいことに、そんな夢が少しずつ叶っているような気がします。

色んな方から頂く仕事に、このお仕事を続けていれることに、
支えてくれているたくさんの人に、あらためて感謝の気持ちを持って、
真摯なものづくりを JUCO.の靴に反映させていきたいなーと思います。


最近、JUCO.の靴をご愛用頂いている顧客さまから、ご丁寧に定年退職のお知らせを頂いたのですが、
「JUCO.ちゃんの靴が、私のサラリーマン生活の終わる頃を支えてくれました!ありがとう。」
と、お葉書にメッセージが。人生の先輩からなんてありがたいお言葉!こちらこそ、ありがとうございます。


そう!あちゃちゅむさんより、ブランド20年の軌跡が見れる素敵な本が発売されました。


あちゃちゅむのタイムカプセル」 しんやまさこ著 ¥1,944- tax include.

共作しているブランドとして、JUCO.をご紹介頂きました。しんやさん、ありがとうございます!
個人的に好きなブランドで、お洋服も持っていたので、お話頂いたときは嬉しかったな。
しんやさんのモノ作りはやっぱり独特で、楽しいアイデアが生まれる瞬間がピュアで、
毎回発見のある、魅力的なお仕事の一つです。


明日はわくわくの週末ですね。

うちのアトリエでは、土曜日は少しのんびり仕事をする日なので、
整理整頓をしたり、新しいサンプルを考えたり、そして夜はお友達のライブを見に行ったりする予定です。

前回のブログから、たくさんのベビーシューズのお問い合わせを頂きました。
お問い合わせ頂きましたお客さま、どうもありがとうございました◎
残りがわずかになってしまったので、また少しずつですが追加で生産していきたいと思っています。

お問い合わせは、info@jucojuco.comまでどうぞ。

みなさまも、素敵な週末をお過ごし下さいね。
- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>