JUCO. NEWS & BLOG

JUCO. an artisan, makes her original designed shoes.
わたしの仕事。
久しぶりのブログ、ジュコです。

前回、自己紹介もありましたが JUCO.にニューカマーが仲間入り。
ナカタ(通称ナカタちゃんと呼んでやって下さい。)が入りました。

今まで一人でやってきたことを、二人で進められる早さ。
楽しいことも、大変なことも共有出来る仲間がいることって、とても大切ですね。

作ることに必死だった毎日から、自分の頭の中の余白が増え、
JUCO.という靴ブランドとして、もっと楽しいこと、こんなのあったらいいよね!の
軽やかな気持ちでいろいろ考えていきたいな〜と思う、今日このごろです。




少し前のお話ですが、5月に母校で講義してきました。

「私の仕事」というテーマで、90分好きなように自分の仕事について紹介しました。

ブランドをスタートして8年目なので、振り返るなんて大げさですが、
自分を冷静に見るいい機会になりました。

確かに、大学生のときって何かがやりたくてしょうがない!というエネルギーはあるのに、
学生という甘く見られる環境と、何も出来ないような無力感で悶々としてて、
同じ大学を出た先輩が雑誌などで活躍されている姿を見て、励まされていました。

そして、どうしてその先輩は活躍しているのか、どうやったらその世界に自分も行けるのか、
その経路を知りたい!そこんとこ聞きたい!と、思っていたな、って。

学生さんの励みになるような、そんな立場に自分がなれているかはわかりませんが、
JUCO.の成り立ちを知って頂いて、「こんな選択肢もあるんだよ。」ってことが伝わって、
これからの自分が楽しみになってくれてたら、話した甲斐あり、嬉しいです。

最後は「かわい〜い〜!」といって靴のサンプルに駆け寄ってくれて、
「好きなことを仕事にするのって、楽しそうでいいですね!」と言ってくれたり、
「欲しい〜〜!」とキャッキャ言いながら、靴を試着してくれたり。
こんな時間を過ごせることも、「この仕事やってて良かったな。」って思える瞬間でした。

ありがたいことに、11月からはワークショップ形式で本格的に授業も持たせて頂きます。

まさか自分が母校に教えに行く立場になるなんで、想像もしてませんでしたが、
充実した授業になるように今からいろいろ作戦を練っております…!

学生さんのエネルギーをたくさんもらって、
わたしも
初心に戻って楽しい靴を一緒に作るのが今から楽しみです。



本格的な梅雨入りを迎え、じとじとしたお天気が続きますが、
あじさいもきれいだし、植物たちも潤って気持ち良さそうです。
雨は少しかったるい気もしますが、友人のイイダ傘店のかわいい雨傘もあるし、
今しか味わえない季節を楽しみたいですね。

週末は先輩デザイナーさんご夫婦のお宅訪問で、
お品書きまで作られている本格的なごはん会なんです。わくわく。

みなさんも、素敵な週末をお過ごし下さい〜◎

ではでは!

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>