JUCO. NEWS & BLOG

JUCO. an artisan, makes her original designed shoes.
ZOZOさんの予約会がスタートしました。
もうご覧頂いた方もいらっしゃるかと思いますが、

ZOZOのtitoにてJUCO.の'14S/S予約会がスタートしています。

ご好評の商品もありすぐに完売になったものもあったので、

本日、少しだけですが商品を追加しました〜

http://zozo.jp/brand/juco/


もちろん、全国のJUCO.お取り扱い店舗でもご購入頂けますので、

ご希望の商品のお問い合わせなどございましたら、info@jucojuco.com までどうぞ。


 
No.1-45 Gather:春の雲色サンダル ¥37,000+tax

今ではすっかり夏の定番商品のサンダル〜
モサモサのギャザー部分は、皮の裁断からギャザー作り、ミシンがけ、などなど
今でも全てJUCO.のアトリエにて行っております。
スタッフと一緒に、ギャザーを作っては切り、貼っては縫い、の
エイッ、サッ、エイッ、サッ、と餅つきのような呼吸で作っています。


 
No.2-49 Poodle:サンゴ色プードル ¥40,000+tax

こちらもJUCO.立ち上げ当初からあるデザインのプードル。
少しずつですが、なんだかんだで7年間作り続けているロングセラ〜〜
かかとのないスリッポンタイプですが、履き口が深いためホールド感もあって
ヒールもついているのに、見た目以上にとっても履きやすいと好評なんです。


 
No.4-36 Basic:キャプテンスリッポン ¥44,800+tax

パキスタンの手刺繍エンブレムがついたスリッポンです。
イメージは海辺の碇(いかり)をもとにデザインし、履き口にはチェーンステッチをかけました。
野球のグローブに使用されているレザーを使用しているので、一枚仕立てでとっても柔らかく、
素足ですぽっと履いてお出かけできるような、軽やかな靴を作りました。


 
No.14-11 Flathorty:トートとリュックの2WAYバック(ハイビスカス柄) ¥37,000+tax

今シーズンの挑戦でもあった、バックです。
老舗メーカーのファクトリーブランドFlathorty(フラソリティ)とのダブルネームで実現した商品です。
普段はトートーバックとして、自転車に乗りたい時、手ぶらになりたい時、などなど
ベルトの付け方を変えると、リュックに変身するバックです。
こんなの欲しかった!!のスグレモノです。


No.14-12 Flathorty:トートとリュックの2WAYバック(ブラック) ¥35,000+tax

しょった感じ〜 まっくろも作りました。たまにはのシンプルイズベスト。
サイドのスナップボタンで幅も調整できます。


 
No.10-3 TRINUS:ハイビスカス柄のワークキャップ ¥18,000+tax

そして、大好きな帽子ブランド「TRINUS」とのコラボレーションキャップもあります!
個人的に愛用していたキャップを、JUCO.のハイビスカス生地で作って頂きました。
つばにはグローブレザーを使用しているので、質感が生まれてコーディネートしやすいです。
耳にのせて高さを出して、ちょいっとななめにしてかぶってくださいね。
ハイビスカスのリュックとキャップを合わせちゃうと、
さすがにゴキゲン過ぎるかもですが、やってしまいたいスタイリング〜


まだ、ご紹介できていない商品は多々ありますが、

HPも3月中旬にはアップ予定ですので、どうぞお楽しみに◎

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>