JUCO. NEWS & BLOG

JUCO. an artisan, makes her original designed shoes.
皆さま、いかがお過ごしですか?


ジュコです。
すっかりインスタグラムを中心としたSNSでの情報発信が多くなり、
ゆっくりブログを書くことがなくなりました。

5年くらい前は、もっともっと思うことが色々あって、思い通りにいかないこともたくさんあって、
自分の考えていることや伝えたいことなど、吐き出すような気持ちもあって書いていましたが、

2年くらい前から生産業務がどんどん忙しくなり、
(ご存知の方も多いかと思いますが、JUCO.を一緒に作ってきてくれたスタッフの退職が大きなきっかけで)
靴をキレイにミスなく作り上げるにはどういう仕組みを作ったらいいのだろうか、
今いてくれているスタッフと一緒に、靴に対しての大切にしたいことを共有するためには
どんな仕組みが必要なのだろうか、と会社全体・生産全体の進め方を徹底的に見直し、

ちょうど1年前は、母校の大学が主催で青山・スパイラルの展覧会にお声がけいただき、
(ちょうど今のトップページが、その時の展示写真になっています。写真は林雅之さん。)

スパイラル展の準備、自分自身の展示会の準備、ポップアップショップの準備、、、と
息をつくヒマもないほどに忙しく、目まぐるしい日々の中で
新しいスタッフである龍福(リュウフク)通称:福ちゃんとの出会いがあり、
靴の世界で生きてきた仲間と出会って、さぁここからまた次のステージへ!なんて思っていましたが…


忙しいだなんだの概念なんてない。命の危険にぶつかる日が来るなんて。

それも世界中で、どこかの遠くの国とかで起こっている戦争、なんていう話でない。
隣の隣の人、くらいの距離までウィルスが迫ってきている体感。
医療従事者の方々の大変さは計り知れず…
日に日に状況が悪化していることに、息苦しさを感じずにいられません。

仕事が忙しい〜!なんて、ただの幸せなことだったんだと改めて気づかされました。



私は14年間、JUCO.というシューズブランドを運営してきました。
もちろん、大変なこともあった気もしますが、それをはるかに超える幸せなことの方が多く、
本当にこの仕事を続けてきてよかったと思っています。

そして、それを実感できるのは半年に一度の展示会でした。

自分自身で考えた新しい靴たちは、今回のはいい!と自信満々なときもあれば、
チャレンジしすぎかな、なんか方向性違ってないかな…
果たして受け入れてもらえるんだろうか?と不安な気持ちがいつも入り混じっていて、
疲れもピークで、ちょっと精神的には不安定な?状態で展示会の初日を迎えています。

でも、毎シーズン。
本当に、毎シーズン。
展示会でのお客さまの反応に救われています。

楽しそうに試着していただいて、その日きていた服と新作の靴の色がぴったりだったりして、
「履きやすい〜!」とか、「わー!かわいい〜楽しい〜!」とか、
「こっちと思っていたけど、履くとこっちの色もいいな〜」とか、
バイヤーさんでも、個人のお客さまでも、仲の良い友人たちでも、
鏡の前でみんなが楽しそうにクルクル回る姿をみて、

あの時このデザインを作ろうか迷ったけどチャレンジしてよかったな、とか
あんな風にスタイリングするとかっこいいな!とか、
やっぱりあの方はこれが似合うな〜とか、一人でいろんなことを想っては、
展示会中に目の前で起こる想像を超えたたくさんの景色に、こちらが元気をいただいていました。

「靴を作っていて良かった」と心から感じる瞬間は、いつも展示会でした。


東京のヒカリエでの展示会で、週末の二日間が初めて展示会が開催できなくなり、事態の重さを感じました。

日々のニュースを読み、最大限の注意を払い、しっかりと色んな事態を予測して臨んだはずの東京展だったのに、
まさかね…なんて思いながら記載した「万が一、会場都合で展示会が開催できなくなったとしたら…」という
注意喚起が現実のものになるなんて、想像をしていたつもりで、できていなかったのかもしれません。

大阪での展示会は外出自粛要請が出るギリギリのタイミングということもあり、
自分たちができる全ての注意を払って厳戒態勢の中での開催となりました。

完全アポイント制・時間ごとの入れ替え制・人数制限あり・入り口での手洗いと消毒のお願い・
常に換気・サーキュレーターの設置・自分たちの移動は全て車、などなど。
やってもやっても絶対に安全という保証はなく、
ご来場いただいた皆さまのご協力がなければ開催できなかった展示会になりました。

そして現在は、会期終了してからコロナウィルスの潜伏期間と呼ばれる2週間が経ったので、
ご来場いただきました全ての方へ向けて、アンケートを実施させていただいてます。
まだ全ては回収しきれていませんが、貴重なご意見や励ましのお言葉などいただき、
何よりも皆さまの無事が確認できて、少しホッとしたところです。


展示会でお会いできた方も、想いを寄せていただきながらも断念せざる終えなかった方も、
皆さまは、今はどんな風に過ごされていますか?

私自身は自宅がつくばということもあり、浅草に行くときは車で週に1〜2日ペース。
ありがたいことに、自転車での通勤範囲である福ちゃんにアトリエ仕事はおまかせし、
初めてのテレワークがスタートし、10日が経ちました。

浅草との距離の問題はありながらも、働き方や年度始めで今年は会社としてどうしていこうか、
考えること・やるべきことは、ありがたいことに沢山あります。



JUCO.のオンラインストアでは、〜4/30(木)まで新作のオーダーを受け付けています。
https://jucojuco.stores.jp

顧客さまからのリクエストもあり、展示会にお越しいただけなかった方に向けて、
今回初めてインスタグラムで動画をアップしています!
Instagram @JUCO. designroom

想っていた以上に反応があり、まだまだやれることはあるなと感じました。
(顧客さまのSさま、ご意見ありがとうございました!)

そこで、実物を見れなかった顧客さまに向けてご提案です。

オンラインストアを見ているけど一人で悩んでいてちょっと決めきれない!とか、
新しいデザインのサイズ感をもっと知りたい!とか、
もっとニュアンス的な部分が知りたいよ〜なんて方に向けて、

<明日4/23(木)から4/30(木)までの1週間>


可能な限りお気軽にご相談をお受けできたらと思っています。
メールはもちろんですが、ちょっと話しを聞きたい、なんていう方はお電話でも結構です。

Mail → info@jucojuco.com
Tel → 03-6886-2894


お電話でご相談希望の方は、4/23(thu)・24(fri)・27(mon)・28(tue)でしたら
スタッフの福ちゃんがアトリエにおりますので、簡単なご相談でしたらその場でお受けできます。
*雨の日は、テレワークになる可能性がございます。



今はとにかく、おうちの時間を楽しみたいですね。

我が家では、いつもよりもちょっと良いワインを買ったり、
時間がないと挑戦できないお料理を作ったりしています。お散歩の時間も増えました。

オンライン飲み会、早速何人かとやってみましたがオススメです!
主婦の友人なんかは、なんで今までやってこなかったんだろうって言ってました。
色んなおしゃべりをマイペースに楽しめていいものです。

あとは、書類整理・お部屋の整理・机の引き出しの整理・伝票整理・曖昧BOXの整理…
これ以上ないくらい、色んなものを整える時間に充てたいと思います。

今はとにかく手洗いですね。何かに触れたら手洗い&うがいを忘れずに。
皆さまも、くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

次の展示会では、笑顔でお会いできることだけを心から願っています。

JUCO.ジュコ
- comments(0) -
JUCO.のクツ展 '20-'21 Autumn&Winter collection


「JUCO.のクツ展」
’20-21 Autumn&Winter collection
“Wonder"

<TOKYO>
2020.3.24(Tue)-29(Sun)
11:00-19:00(最終日のみ17:00)
場所/ aiiima 2(アイーーーマ2)
東京都渋谷区渋谷2-21-1
渋谷ヒカリエ8F 8(ハチ)
Creative Lounge MOV内
◯ tsutaeと同時開催となります

<OSAKA>
2020.4.2(Thu)-4.5(Sun)
11:00-19:00(最終日のみ17:00)
場所/ Gallery Sasaki
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-6-4 佐々木ビル3F
◯ YEAH RIGHT!!・tsutaeの3ブランド合同展

<ONLINE STORE>
2020.3.24(Tue)-4.5(Sun)
展示会の期間中、オンラインストアJUCO.にて予約を承ります。
なかなか外に出歩けない方も多いと思いますので、お家で新作を楽しんで下さいませ。
https://jucojuco.stores.jp

JUCO.でのコロナ対策として、今回は全ての方にご予約を頂く完全アポイント制とさせていただきます。
少しハードルは高くなってしまうかもしれませんが…
大勢の方が密集しないためにも、お越し頂くお客さま1人1人とやりとりをし、
ゆっくりお話しながらご覧いただきたいと思っています。

詳しくはDMに記載しておりますので、到着しましたらご確認くださいませ。
DMご希望の方は、ご住所とお名前(フルネーム)を記載し、info@jucojuco.comまでどうぞ。
*〜3/18(wed)までの受付とさせていただきます
- comments(0) -
あけましておめでとうございます。


あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
2019年はさまざまなご縁に恵まれた一年でした。

そして、あっという間に未来と思っていた2020年、
いよいよオリンピックイヤーです。

靴の街・浅草も大きな変化の時を迎えています。

変わっていくこと と 変わらずにいること。
14年目のJUCO.は「原点回帰」を気持ちの真ん中に、
JUCO.に関わって下さる全ての方とのつながりを大切にしながら、
新しいことへ チャレンジの一年にしたいと思います!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

JUCO. design room inc.
酒寄寿子・龍福さわこ・関恵理子


Special thanks / Takashi Okano(flowers of romance)
FORの岡野さんがアトリエにいらした時に、ふいに撮影してくださった一枚を今年の年賀状に。
いい写真、ありがとうございます!
- comments(0) -
JUCO.のクツ展 '20 Spring&Summer Collection
なんてこった。

あっという間に半年が経過、久しぶりの更新となりました。

10月に入り、消費税も10%…!
まだまだと思っていたことも、あっという間にやってきますね。。

「キャッシュレス・消費者還元事業」なんていう制度もありカードでお支払いいただくと
5%還元されるという、色々知ってないと損してしまいそうです。
次の展示会に向けてJUCO.でも導入しましたので、カードでのお支払いが少しお得になります。


先週、無事にお洋服ブランドさんたちとの合同展を終え、
たくさんのお取引先さまにも会えて、充実の一週間となりました。

いよいよ今月の15日から展示会が始まります!
半年に一度、私たちにとってはご褒美のようなひととき。

たくさんの方にお会いできるのを心より、楽しみにしています。




「JUCO.のクツ展 」
'20 Spring&Summer Collection "Light & Black"


キラキラとしたロマンチックな光

クリアなグリーン 淡いベージュ 静かに光るゴールド

写真の中に存在するようなたたずまい

美しいと感じたものにシャッターをきるように


<TOKYO>
2019.10.15(Tue)-20(Sun)
12:00-19:00(最終日のみ17:00)
場所/ TAMBOURIN GALLERY 東京都渋谷区神宮前2-3-24
同じ建物の2Fにて、tsutaeと同時開催となります
場所など詳しくはこちらをご覧くださいませ


<OSAKA>
2019.10.31(Thu)-11.3(Sun)
11:00-19:00(最終日のみ17:00)
場所/ Gallery Sasaki 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-6-4 佐々木ビル3F
YEAH RIGHT!!・tsutaeの3ブランド合同展となります
場所など詳しくはこちらをご覧くださいませ

________________________________________

今シーズンよりJUCO.のスタンダードラインが立ちあがりました。

毎シーズン、新しいデザインを14〜16型ほど発表してきましたが、
今回から定番の5型はスタメンとして、いつでもオーダーできるという仕組みです。

スタンダードラインを「影 = Black」 新しいコレクションを「光 = Light」と捉え、
コレクションラインではさまざまな質感のリボンやレザーをギュッと集めたギャザーをたっぷり使い
春夏らしいペールトーンのカラーリングにリフレクターなど光に反応する素材をミックス、
JUCO.ならではの手仕事を強く感じていただけるコレクションとなりました。

スタンダードラインでは光に寄り添う影のように、
JUCO.の定番としてこれからも作り続けていきたい靴たちをご提案いたします。


今回のDMはコレクションテーマでもある"Light & Black"にちなみ、とてもステキな箔加工。





もともと友人でもあった久能真理さんに初めてデザインをお願いしました。

久能さんから毎年届く年賀状がいつも紙と印刷方法に凝っていてとてもカッコよく、
DMを集めたBOXに保管していたのですが、いつも以上に色んな素材をミックスした新しいコレクションイメージと
久能さんのステキな年賀状が頭に思い浮かび、また一つ新しいJUCO.が生まれたらという想いから、
お願いさせていただきました。おかげさまで、とてもかっこいいDMが仕上がりました。

パッと見た感じはシルバーですが、オーロラ箔のため角度によっておもしろい表情に変化します。
チラッと入った色は一枚ずつスタッフがペイントしました。
手描きなので、よく見ると一枚ずつ表情が違っていたりします…!
是非、お手にとってご覧下さいね。

DMのご希望の方は、必ずお名前(フルネーム)&ご住所を明記して頂き、
HPのお問い合わせフォームからメールをお送り下さいませ → info@jucojuco.com
*受付は〜10/9(wed)までとさせて頂きます。

新しいノベルティもスタッフみんなで製作中、個展に向けての準備も大詰めです。

半年に一度だけの展示会なので、一人でも多くの人にJUCO.の靴を体感していただきたいと思っています。
試しに履いてみたい、どんなものか見てみたい、小物が気になる…などなど、まずはお気軽にいらしてくださいね。


また東京では初めての、夫のストールブランド"tsutae"と同時開催となります。
タンバリンギャラリーさんの2階に新しく"POPULARITY STUDIO"というギャラリーさんが
オープンしたタイミングということもあって、夫婦で一棟丸々お借りしました!

"tsutae"のストールはとにかく暖かいのです。冬に一枚、本当におすすめです。

手織りならではの空気をはらんだ柔らかな質感、糸が何層にも重なって生まれる色彩がとても美しく、
ずっと飽きずにお使いいただける一生もののストールたち。
作家本人による手織りで、全て一点ものとなりますので即売形式となります。
こちらもまずは手に触れて、巻いたり羽織ったりしてみると、自分との相性が色々見えてきて楽しいですよ。

是非、靴とも合わせてご覧下さいね。

恒例の"つくばねファームさんの焼き芋"にプラスして、
SOCIAL GOOD ROASTERS千代田さんのコーヒースタンドも登場します!
焼き芋とコーヒー、最高のコンビネーションかと思います◯
10/18(金)と平日ではありますが、ぜひ食べにいらして下さい。


スタッフ一同、お待ちしています!

JUCO.ジュコ
- comments(0) -
JUCO.のクツ展 '19-'20 Autumn&Winter collection


JUCO.のクツ展
'19-'20 Autumn&Winter collection
"HELLO, INDIA"

<東京展>
'19.4.2(tue)-4.7(sun) 12:00-20:00(最終日のみ17:00まで)
DAYS gallery 東京都目黒区上目黒1-7-5

<大阪展>
'19.4.11(thu)-4.14(sun) 11:00-19:00(最終日のみ17:00まで)
Gallery Sasaki 大阪市中央区心斎橋筋1-6-4 佐々木ビル3F

*お洋服ブランド YEAH RIGHT!!・手織りストール tsutaeの3ブランド合同展です。

<アトリエ展>
'19.4.26(fri)-4.28(sun) 12:00-19:00
JUCO. design room inc. 東京都台東区東浅草1-9-4


<オンラインストア>
'19.4.21(sun)-4.28(sun) https://jucojuco.stores.jp
8日間限定で予約を承ります。
遠方の方や、どうしてもお越しいただけない方など、ぜひご覧下さいませ。



*お手数をおかけしますが、バイヤーの方は事前に
必ずアポイントのご連絡を下さいますようお願い申し上げます。

*DMのご希望の方は、必ずお名前(フルネーム)&ご住所を明記して頂き、
info@jucojuco.comまでメールをお送り下さいませ。
(受付は〜3/25(mon)までとさせて頂きます。)

JUCO.お取り扱い店でもDMのお渡ししております。
各店舗さまへ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

_____________________________________________________________________

昨年の秋に初めてのインドへ。

学生の頃からずっと行ってみたかったインド。
いつか、いつか、と思っていた地に、ようやく行けました。

訪れたのは、ピンクシティと呼ばれるジャイプール。
街の建物がキレイなサーモンピンクのような色をしていることから、こう呼ばれているそうです。


たくさんの手仕事と素材に出会いました。

現地でも希少価値の高い、バンジャラ族という遊牧民が作ったミラーワークと手刺繍の生地は中でも格別で、
想像をしてもしきれない、手仕事の量に圧倒されました。そして、色のセンスがクラクラするほどに素敵。

ただこの生地を買うことが出来ても、ハシからハシまで血が通っているエネルギーの塊のような生地を
ひとかけらも無駄には出来ないし、何に使うかもわからなかったけれど、
何かを作りたい!と久しぶり気持ちが揺さぶられ、じっくりと、ゆっくりと、6枚だけ選んできました。

そしてドキドキしながらカットして作ったのが、このビジュアルになっているローファーです。

このバンジャラ族の生地をベルト部分に仕立るため、1点ずつ柄や色などの仕上がりが異なります。
全て、おまかせいただく形になりますが、どこを切り取ってもカッコいいものが出来ると想像して、
完全アソートのデザインにしました。


他にも、たくさんのモノ作りに触れてきました。

色ごとに作られた木の版で、ポンポンとひたすらスタンプのようにプリントをして
色の重なりを表現するブロックプリントは、とてもシンプルで原始的。

またブルーポタリーと呼ばれる、ハッとするようなキレイな青い陶器たち。
柄がとってもキュートで、ドキドキ・ワクワクが止まらない〜
大切に持って帰ってきましたが、洗ったりしているうちに、
気がついたらハシがポロっと割れてたりするほどの柔らさ。。
でも、直しながらずっと使っていきたい可愛さよ。


インドで触れたたくさんの手仕事をみて、
もっと、もっと、シンプルに、JUCO.でしか出来ないものを改めて作りたいと思いました。

空気・スパイスの香り・カラフルな色。
何もかもが「初めまして」のインドの空気を、靴にぎゅっと閉じ込めました。

是非、ご覧くださいませ。

また行きたい、インド。


JUCO.
- comments(0) -
| 1/65 | >>