JUCO. NEWS & BLOG

JUCO. an artisan, makes her original designed shoes.
JUCO.のクツ展 '19-'20 Autumn&Winter collection


JUCO.のクツ展
'19-'20 Autumn&Winter collection
"HELLO, INDIA"

<東京展>
'19.4.2(tue)-4.7(sun) 12:00-20:00(最終日のみ17:00まで)
DAYS gallery 東京都目黒区上目黒1-7-5

<大阪展>
'19.4.11(thu)-4.14(sun) 11:00-19:00(最終日のみ17:00まで)
Gallery Sasaki 大阪市中央区心斎橋筋1-6-4 佐々木ビル3F

*お洋服ブランド YEAH RIGHT!!・手織りストール tsutaeの3ブランド合同展です。

<アトリエ展>
'19.4.26(fri)-4.28(sun) 12:00-19:00
JUCO. design room inc. 東京都台東区東浅草1-9-4


<オンラインストア>
'19.4.21(sun)-4.28(sun) https://jucojuco.stores.jp
8日間限定で予約を承ります。
遠方の方や、どうしてもお越しいただけない方など、ぜひご覧下さいませ。



*お手数をおかけしますが、バイヤーの方は事前に
必ずアポイントのご連絡を下さいますようお願い申し上げます。

*DMのご希望の方は、必ずお名前(フルネーム)&ご住所を明記して頂き、
info@jucojuco.comまでメールをお送り下さいませ。
(受付は〜3/25(mon)までとさせて頂きます。)

JUCO.お取り扱い店でもDMのお渡ししております。
各店舗さまへ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

_____________________________________________________________________

昨年の秋に初めてのインドへ。

学生の頃からずっと行ってみたかったインド。
いつか、いつか、と思っていた地に、ようやく行けました。

訪れたのは、ピンクシティと呼ばれるジャイプール。
街の建物がキレイなサーモンピンクのような色をしていることから、こう呼ばれているそうです。


たくさんの手仕事と素材に出会いました。

現地でも希少価値の高い、バンジャラ族という遊牧民が作ったミラーワークと手刺繍の生地は中でも格別で、
想像をしてもしきれない、手仕事の量に圧倒されました。そして、色のセンスがクラクラするほどに素敵。

ただこの生地を買うことが出来ても、ハシからハシまで血が通っているエネルギーの塊のような生地を
ひとかけらも無駄には出来ないし、何に使うかもわからなかったけれど、
何かを作りたい!と久しぶり気持ちが揺さぶられ、じっくりと、ゆっくりと、6枚だけ選んできました。

そしてドキドキしながらカットして作ったのが、このビジュアルになっているローファーです。

このバンジャラ族の生地をベルト部分に仕立るため、1点ずつ柄や色などの仕上がりが異なります。
全て、おまかせいただく形になりますが、どこを切り取ってもカッコいいものが出来ると想像して、
完全アソートのデザインにしました。


他にも、たくさんのモノ作りに触れてきました。

色ごとに作られた木の版で、ポンポンとひたすらスタンプのようにプリントをして
色の重なりを表現するブロックプリントは、とてもシンプルで原始的。

またブルーポタリーと呼ばれる、ハッとするようなキレイな青い陶器たち。
柄がとってもキュートで、ドキドキ・ワクワクが止まらない〜
大切に持って帰ってきましたが、洗ったりしているうちに、
気がついたらハシがポロっと割れてたりするほどの柔らさ。。
でも、直しながらずっと使っていきたい可愛さよ。


インドで触れたたくさんの手仕事をみて、
もっと、もっと、シンプルに、JUCO.でしか出来ないものを改めて作りたいと思いました。

空気・スパイスの香り・カラフルな色。
何もかもが「初めまして」のインドの空気を、靴にぎゅっと閉じ込めました。

是非、ご覧くださいませ。

また行きたい、インド。


JUCO.
- comments(0) -
東京、青山、 テキスタイルの地図。 東京造形大学


東京、青山、
テキスタイルの地図。

東京造形大学


---------------------------------------------------------

森羅の糸、万象の布。

糸はゆらぎ、布はただよう。

色をまとい、形をつむぎ、
何物かを成し、何者かとともに
世界を生きる。世界を生む。
テキスタイル、
その変幻する運動の地図をめぐる旅。

一本の糸、一枚の布、
四人が描く有形無形の螺旋。

---------------------------------------------------------

2019.3.26(Tue) - 4.3(Wed) 11:00〜20:00 入場無料

場所 / スパイラルガーデン(スパイラル1F)


出展作家 : JUCO. 高松太一郎 BUAISOU 小野栞

東京造形大学のさまざまな専攻領域の卒業生4名による、テキスタイルとファッションの展覧会を開催します。本展覧会は、作家4名との対話から浮かび上がった「糸」という共通点をもとに、それぞれの視点で、新たに制作した作品を展示します。それらの作品を通じて、人との関係を生み出す可能性を、体感していただける空間を展開します。

主催:東京造形大学
協力:睫攅剖罰式会社、フォレストバンク株式会社
空間構成:TAKT PROJECT Inc.
施工:株式会社コムラボ
コピー:藤原大作
グラフィックデザイン:永井裕明(東京造形大学 グラフィックデザイン専攻領域 教授)
企画:東京造形大学 テキスタイルデザイン専攻領域(清家弘幸)、TAKT PROJECT Inc.
会場協力:株式会社ワコールアートセンター

[オープニングレセプション]
日時:3月26日(火)18:00〜20:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
18:30頃に作家よりご挨拶いたします

[ギャラリーツアー+トークイベント]
日時:3月31日(日)14:00〜16:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
詳細はホームページ・SNS等でお知らせいたします

---------------------------------------------------------

展示会がはじまる一足先、
母校である東京造形大学のテキスタイルデザイン専攻企画の展覧会に作家として参加します。

糸をテーマに、青山・スパイラルの空間に合わせてJUCO.の靴を使った空間作品を発表します。

15年前、卒業制作で初めて作った靴を発表した同じ場所で、
またこうして靴の展示ができる日がくるとは想像もしていませんでした。

靴は手仕事の小宇宙。

一人でも多くの方に、見たことのない靴の世界を楽しんでいただけたらと思ってます。

来週の26日火曜日から、青山・スパイラルにて。

ぜひ、ぜひ、ご覧くださいませ。

JUCO.ジュコ
- comments(0) -
スタッフ募集します。
JUCO.のスタッフ・インターンを募集します。

<条件>
JUCO.の靴が好きな方・似合う方。
手作業が好きな方。
靴作りの経験がある方、シューズメーカー勤務経験、優遇。

<業務内容>
靴の生産管理、職人さんとのやりとり。
アトリエでの手作業での制作。
展示会での販売・接客・Web作業など。

<待遇>
アルバイト / 正社員への登用制度有
*経験、能力を考慮の上、優遇

インターン / 週1~2回以上、弊社業務のアシスタントをして頂ける方。
ファッションやモノづくりに興味があり、まじめに業務に取り組んでいただける方。
交通費支給&お手製ランチ付き。期間や勤務時間は、応相談とさせていただきます。

<勤務時間>
9:30-19:00(展示会前など、忙しい時は残業あり)

<勤務地>
台東区東浅草(最寄り駅は銀座線の浅草駅、または日比谷線の南千住駅です。)
仕事の始まるタイミングは、応相談。

住所、氏名、電話番号、略歴、メールアドレス、
全身が写っている写真(3ヶ月以内に撮影したもの)、
応募理由などをご記入頂いた履歴書的なものを添えて、
12月10日(月)までに下記までお送り下さい。

〒111-0025 東京都台東区東浅草1丁目9-4-1F
株式会社ジュコデザインルーム 酒寄宛

書類選考後、面接させて頂く方のみ、ご連絡させて頂きます。
尚、応募書類の返送は致しませんので、ご了承くださいませ。
(メールでの募集に関するお問い合わせはご遠慮下さい。)


どんな仕事でも、自分自身で楽しみとやりがいをみつけ、
常に想像力を持って、柔らかい頭で働いてもらいたいと思っています。

自分が立ち上げた大切なブランドを一緒に創り上げていってもらうということは、
家族と同じくらい身近な存在であると考えています。

靴好きの方、ご応募をお待ちしています。

2018.11.8
JUCO.
- comments(0) -
JUCO.のクツ展 '19 Spring&Summer collection


ふいに見た空

山盛りのフルーツ と ソーダ水

知らない人が着ていたシャツ

記憶の色が混ざり合う 日々の切りとり



JUCO.のクツ展 '19 Spring&Summer collection

<東京展>
'18.10.18(Thu)-10.21(Sun) '18.10.25(Thu)-10.30(Tue)
12:00-19:00(最終日のみ18:00まで)

JUCO. design room 東京都台東区東浅草1-9-4
10.28(Sun)には、つくばねファームさんの焼きいも屋さんがやって来ます!

<大阪展>
'18.10.4(Thu)-10.7(Sun)
11:00-19:00(最終日のみ17:00まで)

Gallery Sasaki 大阪市中央区心斎橋筋1-6-4 佐々木ビル3F
*お洋服ブランド YEAH RIGHT!!・手織りストール tsutaeの3ブランド合同展です。


*お手数をおかけしますが、バイヤーの方は事前に
必ずアポイントのご連絡を下さいますようお願い申し上げます。

*展示会はDMご持参の方に限らせて頂きます。
DMのご希望の方は、必ずお名前(フルネーム)&ご住所を明記して頂き、
info@jucojuco.comまでメールをお送り下さいませ。
(受付は〜9/25(Tue)までとさせて頂きます。)

JUCO.お取り扱い店でもDMのお渡ししております。
各店舗さまへ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


_____________________________________________________________________

バイヤーの皆さまに向けての展示会は、一足早く9/25・火曜日からスタートします!

国内での合同展"SITE OF INCIDENCE"を皮切りに、
二度目となるの上海の展示会"ontimeshow"のXin Tokyo Vol.5 へも出展します。

<SITE OF INCIDENCE 19SS>
'18.9.25(Tue) 12:00-18:00 9/26(Wed)〜27(Thu) 11:00-19:00

LIGHT BOX STUDIO AOYAMA 東京都港区南青山5丁目16−7
with Aquvii,bedsidedrama,JUCO.,NON TOKYO,poem by rabbit,
rikolekt,sneeuw,STOF,YEAH RIGHT!!,Youmolaugh


<SHANGHAI "Ontimeshow" Xin Tokyo Vol.5>
'18.10.11(Thu)-10.14(Sun)

CONTACT: Open-Clothes Yasu mail_info@oc-x.jp


初めて感じた上海の熱気。言葉が伝わらない分、
より一層モノの佇まいや、手に触れたとき・履いた感触が重要だと感じました。

バイヤーの皆さまは是非、お越し下さいませ。
_____________________________________________________________________


刺すような強い光と、反射する色たち。
コンクリートの、マットでひんやりとした影の感触。
シュワシュワしたソーダ水や、カラフルなスーパーボール。
すれ違った人のシャツの柄。

目で触れた、たくさんの日常から「記憶の色」をたどる旅。



DMのアートディレクションは、前回からお願いしているdatoaの斎藤茜さん。
カメラマンは、いつもお世話になっているかくたみほさんを迎え、新しいチームでの撮影となりました。
コレクションテーマである「記憶の色」をかき集め、宝箱のようなビジュアルが仕上がりました。


今回のDMの靴は、職人の手によるトライバル柄メッシュのクラフトワークと、
プロダクトのようなマットな質感の革をあわせて作られた新作のスリッポン。

さまざまな素材同士がぶつかる、気持ちのいい違和感。
コラージュのような感覚で、今回はさまざまな素材をかけあわせて、
個性的でありながら、日々のスタイリングに馴染むサンダルをたくさんご用意しました。

3年ぶりの海底ネオンライトローファーも、定番のブラックに加えて新色が登場します。

そして今回…!初めてメンズ用にソールからデザインしたサンダルも作りました。
レディースに比べて、シックでボリュームのある仕上がりです。
ぜひぜひ、たくさんのメンズの皆さまにご覧いただけたらと思います◯



JUCO.は今月の9月2日で12周年を迎え、13年目に突入しました。

13年というと、人間でいうと中学に入学する年です… なんとまぁ、思春期!
そう思うと、いろいろあるはずだ、と納得してしまう年月です。

浅草の街も、常に動いています。
時代のせいにするわけではありませんが、明るい話ばかりではなく、
大変な時代に突入しているのを毎日、肌で感じてます。

こうして好きなものを作り続けていられることは、決して当たり前でないということ。
たくさんのモノが溢れている中で、JUCO.はどんな方法で、どんな靴を、どんな人たちと作っていきたいのか。
初心を忘れずに、シンプルな気持ちで、柔らかくありたいと思います。


秋冬のクツたちも、出荷準備が整ったものからお届けさせていただいております。
まだの方は、順次発送させて頂いておりますので、今しばらくお待ち下さいね。

不安定なお天気が続きますが、夏の空から秋色の空へと変化し、風が気持ちのいい季節です。
自宅では窓を開けて、お庭を眺めながら夕ご飯を食べるのがなんとも贅沢な時間です。



新作のサンダルたちをお披露目出来る日を楽しみに、ラストスパート駆け抜けます。

皆さまにお会い出来るのを、スタッフ一同、心より楽しみにしています。

JUCO.ジュコ
- comments(0) -
ZOZOTOWN '18-'19AW予約会のお知らせ
大変お待たせ致しました。

本日、PM12:00より、ZOZOTOWNにて、
JUCO.'18-'19 Autumn&Winter collection、予約会を開催します。

4月の展示会へお越し頂けなかった方も、来て頂いた方も、
じっくりとご覧頂けるよう、商品・スタイリング写真をたくさん掲載しておりますので、
是非チェックしてみて下さいね◯



ZOZO TOWN予約会サイト→


静かでありながら、強い存在感。
シックでありながらもスタイリングのスパイスになるようなコレクションに仕上がりました。

定番のサイドゴアをはじめ、
革とムートンを組み合わせた、オリジナルパッチワークがポイントのパンプスや、
オリジナルカラーで作ったのビブラムソールのブーツ、
人気のプードルスリッポンなど取り揃えております。

またリクエストの声をたくさんいただいていた、
トートとリュック、2wayにもなる、便利なバックが久しぶりに登場します。

そして今回、新商品としてベルトを作りました!
使いやすい太さ・軽さを目指した本革ベルトです。
お色も3色ご用意しておりますので、お好みでお選び下さいませ。


数、サイズに限りがございます。
全国のJUCO.お取り扱い店でもご購入頂けますので
ご希望の商品のお問い合わせなどございましたら、
info@jucojuco.com までお気軽にお問い合わせ下さいませ。


ブログにて一部ご紹介!

◯4-88 Patchwork:笛吹きピエロパンプス ¥48,000+TAX



◯5-35 Snow boots:タキシードブーツ ¥68,000+TAX



◯2-67 Poodle:タンバリンプードル ¥41,000+TAX



◯5-38 Wingtip:静寂ブーツ ¥72,000+TAX



◯14-24 Flathority:チェックの2WAYバック





現在、生産も着々と進んでおります!
ばらばらだったパーツたちが、一つの靴になってゆく姿を間近で見られるのは、
なんとも嬉しいものです。

靴は仕上がり次第、9月より順次お届けさせて頂きます。
お手元に届くまで、今しばらくお待ち下さいませ◯

JUCO.ナカタ
- comments(0) -
| 1/65 | >>